iOS8.4アップデート! iPhone4Sでも使えるApple Music


朝起きると、iPhone4Sに

iOS8.4のアップデートのご案内が

来ておりました。

スポンサードリンク


アップデートのファイル容量も

153MBくらいだったので

四の五の言わずに

Wi-Fi経由で速攻インストール。

 

朝風呂に入っている間に

iPhone4Sのアップデートが終了していたので

ものの30分といったところでしょうか。

 

バッテリー残量

100%が80%くらいになりました。

 

WiFi経由で十分アップデート可能です。

 
 
 

iOS8.4の目玉はApple Music

 

iOS8.4になってまず目に入ったのが

アイコンの変わったミュージックアプリ。

 

iOS8.4の目玉機能が

Apple Musicなので当然でしょう。

 

今まで赤いアイコンだったのが

白いアイコンに変更されています。

 

どんなもんかと恐る恐る開いてみると

まず出てきたのがApple Musicの

3ヶ月無料トライアルの案内画面。

 

ラジオ機能がスゴイスゴイと

もっぱらのうわさですが

 

Apple Musicは

Apple TV対応が秋ごろ予定のようなので

私はApple TVに対応されるまでお預けしようかと思い

ひとまず登録せずにスルー。

 

その場で登録すれば

iPhone4SでもApple Musicは使えそうです。

 

オーディオブックがiBooksに左遷された..

 

iPhone4SをiOS8.4にアップデートして

いちばんショックだったのが

オーディオブックがiBooksのほうに

まわされてしまったことです。

 

私は、一人で車や電車での移動の時など

最近は音楽よりも

もっぱらオーディオブックを

聴いております。

 

空いた時間に

智慧を磨けますものね。

 

今まではミュージックアプリで

オーディオブックも

音楽ファイルと一緒に

プレイリストで管理しておりました。

 

しかしながら

オーディオブックが

iBooksに移行されたことによって

今までのプレイリストは空っぽ!!

 

お気に入りのよく聴く本や

聴きたい順番などで

プレイリストを分けていました。

 

しかし突然

全てのオーディオブックが

iBooksの中でごちゃ混ぜに

なっているでありませんか!!

 

30冊以上のオーディオブックがカオスです!!

 

電子書籍もPDFもオーディオブックも

何もかもが混沌の中。。

 

iTunesでオーディオブックの「メディアの種類」を

ミュージックファイルに戻してやれば

プレイリストで管理できますでしょうが

ミュージックファイルだと

オーディオブック特有の

倍速機能が使えません。

 

オーディオブック愛好家には

これはなかなかのクセモノ!!

 

オーディオブックのFeBeで買った分には

たいてい2倍速で録音されたファイルも

一緒にダウンロードできますから

倍速問題は回避できます。

 

 

大量のオーディオブック

プレイリストで管理されている方は

代替手段を考えねばなりませんかも知れない

なかなか意味深なアップデートになることは

間違いないでしょう。

 

しかしながら、iOS8.4自体は

動きも滑らかですし

今のところ不具合っぽいところはございません。

 

使用メモリも若干余裕があるように感じます。

 

 

音楽中心だし

オーディオブックなんか聴かねぇって方にとっては

素晴らしいアップデートかも知れません。

 

Apple Musicは

未知の音楽と出会える

可能性を秘めています。

 

安心してアップデートして

伝説の名機iPhone4Sを

これからも末永く愛でていこうではありませんか!

 

本日もお越しいただきまして

ありがとうございます!






コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ