Sponsored Link

[あさイチ]ドラム式でも簡単に洗濯槽のイヤ~な臭いを除去する掃除クリーナーとは?


本格的な梅雨に入って

洗濯機のいやーなニオイ・・・

気になりませんか?

スポンサードリンク


実は、私も気になってたんです。

この間から洗面所に入るたびに

「うっ。雑巾くさい。そろそろカビキラーした方がいいんちゃう?」

って思ってたいました。

 

洗濯槽の悪臭の原因は?

 

しかし、この洗濯槽の悪臭

黒カビのせいだと思っていましたが

実は、あるが原因だったんです!

 

それは、マイコバクテリウム属の菌

 

洗濯物に付着している泥などから

繁殖する菌だそうです。

 

子供のソックスに運動靴

お兄ちゃんのドロドロの野球のユニフォーム

ヲヤヂ臭の染み込んだ作業着。

 

うちのドラム式洗濯機さん

毎日山のような量の洗濯物を

文句も言わずに洗ってくれています。

 

この洗濯物の脂や皮脂など

たんぱく質を苗床に

菌はどんどん繁殖し

ニオイの原因菌になっているんです。

 

なるほど微々たる菌でも

毎日何も対策せずに

お洗濯を続けていれば

悪臭の原因になりますよね。

 

そして、マイコバクテリウム属の菌は

カビよりも繁殖力が強く

新品の洗濯槽でも

たった一ヶ月で臭い菌が

ついてしまうそう。

 

じゃあ、このマイコバクテリウム属の菌

どうすれば自宅で除去できるんでしょう。

 

あさイチでは、対策として4つ紹介されていました。

 

洗濯槽の臭い対策

 
1.洗濯槽のとびらは必ず開けておく。
適度な換気を行うことで、菌の繁殖は防げます。

 
2.夜脱いだ洗濯物を洗濯機に入れない。
夜に洗濯予約をして寝ると

朝起きたら洗濯を干すだけだから

便利なんですけど・・・これが一番ダメ。

 

ニオイの原因になってしまい

菌の苗床になる洗濯物(たんぱく源)を入れると

菌はどんどん繁殖します。
洗濯をするときに初めて

洗濯機に入れてくださいね。

 
3.洗濯が終わったら、洗濯物をすぐに取り出す。
主婦にとって、朝は何かと忙しいです。

 

でも、洗濯終了合図が鳴ったら、できるだけ

早くに洗濯物を取り出しましょう。

 
4.毎月1回、定期的な洗濯槽のお掃除
何事も毎日のお手入れがモノを言います。

洗濯槽クリーナーで定期的なお手入れを。

 

以前まで、我が家ではカビキラーを使っていましたが

最近では、ちょっとエコを意識して

「セスキ炭酸ソーダ」を使うようにしています。

 

洗濯槽の掃除にセスキ炭酸ソーダ

 

あさイチでも以前紹介されていました

この「セスキ炭酸ソーダ」

かなりの優れものです。

 

ドラム式の洗濯槽に使う場合

お風呂の残り湯などを使って

少しぬるめのお湯を最高位にして

セスキ炭酸ソーダを投入。

 

30分~1時間つけ置きしておきます。

 

後は、普通モードで1回洗濯して終わり。

 

簡単でビックリするほど、黒いカスがでてきます。

 

お洗濯の付け置きやワイシャツや給食エプロンを

すっきり真っ白に洗い上げたい時に使います。

 

環境に優しいのに、しっかり汚れを落として

漂白したように、美しい洗い上がりです!

 

洗濯コーナーに一袋置いておくと便利ですよ。

 

洗濯槽の気になるにおい

思ったよりずっと簡単に

掃除できそうですよね。

 

水回りをキレイに掃除すると

なぜか不思議なほど

お金まわりが良くなります。

 

水は流れが止まって溜まってしまうと

濁って腐って悪臭を放ち始めます。

 

水もお金も同じ性質で

流れていてこそ人々の役に立ち

豊かな生活になります。

 

忙しい毎日

無理をすることは無いですが

豊かで快適な暮らしのため

日々少しずつ出来る範囲から

洗濯槽の掃除を始めてみたらいかがでしょうか。






コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ