iPhone4SをiOS8.3にupdate! バッテリーさえ交換すれば全然現役!


朝起きたら私のiPhone4Sに

iOS8.3アップデートのお知らせが!

 

iOS8.2に特に不満があった訳ではありませんが

いつものように速攻アップデート。

 

スポンサードリンク


 

8時25分にWi-Fi経由でアップデートを開始して

OSのダウンロードは、ものの10分ほど。

 

容量の大きい、LEGOのStar Warsアプリを入れていたので

アップデートに必要な容量が足りるか心配して

Star Warsアプリを一応削除しておきました。

 

しかしながら150MB程のiOS8.3アップデートなので

要らぬアプリを削除するまでもなかったようです。

(他のiPhoneでは300MBほどあるようです。)

 

iOS8.3のアップデートを開始して

再起動してスタンバイ完了になるまで

トータルで50分ほどかかりました。

 

そして100%だったバッテリーは80%に

なかなかの大喰い。

 

朝の忙しい時間でのアップデートは

やめておいた方がよろしいかと。

 

iOS8.3に不具合はあるか?

 

iOS8.3ではVoLTE対応が追加されています。

 

LTEの通信帯域を使って

高音質な通話を実現するVoLTE。

 

そもそも3G回線のiPhone4Sには無用の長物。

 

残念ながら関係ありません。

 

少し気になったのが

人々の絵文字が

人種カラー分けされていました。

 

そして我々、皇國臣民、黄色人種は、

まっっっっっっっ黄色!!!

 

絵文字の顔色変更

絵文字の顔色変更



 

なんだかLEGOの人間の頭みたいで

これはちょっと気持ち悪い!
顔の絵文字を長押しで

肌の色、スキントーンを変えられるますが

ひとつづつしか変えられないようなので

全部を肌色にするのは面倒ですね。

 

私、絵文字を使う事がめったにないので

これもあまり関係ありませんが。

 

この絵文字の色の気持ち悪さ以外

特に今のところ不具合は見当たりません。

 

 

iOS8.3のiPhone4Sにおけるスピードは?

どのアップデートでも

気になるスピードです。

 

iOS8.3のFacebookアプリでは

スイスイスクロールでかなり快適。

 

ただ文字入力でフリックした時に

やっぱり若干引っかかる時もあります。

 

しかしながら、私気づきました。

 

Blutoothキーボードを使えば

やたらと文字入力が快適なんです!

 

ものすごいサクサクです!!

 

今、この文章も

iOS8.3にアップデートしたてのiPhone4Sから

Bluetoothキーボードを使って入力してみております。

 

iPhone4Sで長文メールやBlogのネタなどを

入力する機会がある方は

是非、Bluetoothキーボードを使ってみて下さい。

 
 

経年劣化なiPhone4Sでも

引っ掛かりとは無縁

気持ちの良いスピードで

文字入力ができます。

 

Libra LBR-BTK1

ファンクションキーのところに

iOSの各機能が割り当てられていて

音楽の再生・早送りから音量調整まで

ボタンひとつで出来ます。

 

しかも格安!!

 

escapeキーのところは

ホームボタンが割り当てられているので

この先、iPhone4S本体の

ホームボタンが壊れてもなんとか使えそう。

 

Apple純正そっくりなフルサイズキーボード

なので持ち運びはしたくありませんが

家でじっくり腰を据えて

iPhone4Sで文字入力って時には

かなり良い選択だと思います。

 

バッテリー交換していつまでもiPhone4Sを使おう!

 

もうここまで動けば

交換バッテリーさえ供給されていれば

未来永劫いつまででも使っていられる気がする

なんともかわいいiPhone4S。

 

ありがたいことに

格安バッテリー交換キットが出ていますので
高いお金と日数をかけて

ショップに持って行って交換する必要もありません。

 

私は最初

このバッテリー交換キットの存在を知らず

iPhoneの修理屋さんで

バッテリー交換をして

頂いたことがありました。

 

その時は

8,000円ほどかかりましたが

これなら、たった2,980円

バッテリーは新品に復活です。

 

バッテリー交換キット

iPhone4sバッテリー交換キット 2,980円
 

バッテリーが弱ってきたなと思ったら

5分もあればバッテリー交換可能。

 

自分で交換が安上がりで最適な選択。

 

 
日本一分かりやすい iPhone 修理動画 iPhone 4、4S バッテリー交換

 

たとえ新しいiPhoneに機種変更したとしても

動けば使えるiPhone様。

 

うちでは記念すべき日本初iPhoneの

発売初日に買ったiPhone3Gさえも

iPod用途で未だに現役。

 

華麗にバッテリーを交換して

末永く愛でてあげて下さい。

 

バッテリー消耗の一番の原因はGPS

 

今までの経験上

やたらバッテリーを

消費して気になるという時は

決まって、裏でGPSが

勝手に作動していました。

 

つい先日も、気が付いたら

バッテリー残量が20%以下。

 

特に何もしてないのに

おかしいと思い

画面によく目を凝らすと

GPS作動中のアイコンが!

 

お店のポイント・クーポンや

チェックインアプリなどで

一度開くと

GPSを裏で作動させたままにする

不届きものがたまに居ります。

 

GPSの矢印アイコンが出ていないか

目を凝らしてチェックしてみて

もし矢印アイコンが付きっぱなしならば

 

設定 > プライバシー > 位置情報サービス

 

からGPS作動中のアプリを

オフにしてやります。

 

GPS機能がiPhoneで一番

バッテリーを喰らいます。

 

時々気をつけてみてあげて下さいね。

 

本日もお読みくださいまして

ありがとうございます。






コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ