Sponsored Link

アロマディフューザーやランプいらず! アロマストーンでアロマオイルの使い方


植物の天然の香りの凝縮された

エッセンシャルオイルによって

癒しをもたらすアロマテラピー。

スポンサードリンク

ただ香りを楽しむだけではなく

美容や健康、そして心にも作用する

単純なようで、とても奥が深い

魅惑のスメルズライクティーンスピリット。

 

アロマのオイル数滴で

部屋中を素敵な香りで満たし

素敵な時間と空間をセルフプロデュース。

 

たった数滴でお部屋の中は

まるでリッツ・カールトン。

 

匂いだけね。

 
 

オイルのアロマを拡散するアロマディフューザー

 

アロマテラピーの

基本的な楽しみ方は芳香浴。

 

アロマを楽しむために

エッセンシャルオイル(精油)の

アロマ(香り)を拡散する道具を

アロマディフューザーといいます。

 

キャンドルの火でオイルを温めて

アロマを拡散するアロマポット


 

 

電球でオイルを温めて

アロマを拡散するアロマライト



 

 

エッセンシャルオイルを水に混ぜ

超音波で霧状にして拡散する

超音波式アロマディフューザー。



 

世の中、様々な種類の

アロマディフューザーがあります。

 

しかしB型適当ズボラな私には

どのアロマディフューザーも

メンテナンスが面倒!

 

香水やお香から始まり

元々のスメルフェティが高じて

ハマり易いB型根性も手伝い

アロマの魅力に惹きつけられた。

 

そこまでは良いものの

 

キャンドルを灯したまま寝てしまい

起きたら、焦げ臭かった。

 

水が無くなってライトの皿に

オイルがこびり付いて

放っておいたら落ちなくなった。

 

そして電球が切れた。

 

超音波式はしばらく放置していたら

雑菌が湧くし

水の入れ替えが面倒。

 

どれもB型の私には適しませんでした。

 

そこで私が辿り着いた

究極の安らぎをもたらす

アロマディフューザー

 

それはアロマストーン

 

アロマストーンとは

素焼きで出来た石ころ。

 

使い方は、アロマストーンに

エッセンシャルオイルを垂らす。

 

以上!

 

火も水も使わず、アロマストーンに

直接オイルを染み込ませるだけ

 

これほど手軽で簡単にアロマを楽しめる

アロマディフューザーは他にはありません。

 

しかし、そんな素晴らしい

アロマストーンにもデメリットが。

 

それはアロマの拡散能力が低い

 

香りの弱いエッセンシャルオイルの場合

 

ベッドサイドに置いて

寝るときにしか香ってこない

 

そんなこともあり

部屋中を香りで満たすには

不向きな場合もあります。

 

そこで、私はアロマストーンの拡散能力の低さを補う

とても簡単で素晴らしい技を編み出しました。

 

風のチカラでアロマを拡散するのです。

 

かといって、扇風機の風を当て続けるとか

うちわで扇ぎ続けるようなやり方では

エレガントさが感じられません。

 

目を付けたのが空気清浄器

 

空気清浄器の排気口

つまり、きれいな空気の出て来る側。

 

そこにアロマストーンを置いておけば

常時、微風に乗って

ほんのりと秘めやかな香りが

部屋中を満たします。

アロマストーン

アロマストーンを空気清浄機の排気口に置いた。



 

そして空気清浄器が

お部屋の空気の汚れを感知して

ガツンとターボで回りだしたとき

吸い込まれた汚い空気は

一瞬にして奥ゆかしい香りに変換されます。

 

なんと合理的な。

 

はじめは、空気清浄器に

アロマまで吸い込まれ

光速ストリーマで分解されてしまうのでは

と危惧しましたが

それは要らぬ心配でした。

 

良いあんばいに香ってくれています。

 

そして、酒と煙草とスルメイカ

バッドスメル渦巻くオッサンの園

消防団の消防機庫でも

この技は使えるかどうか

試してみました。

 

2F 団員待機室の薄汚れた空気清浄器の排気口の上に

アロマストーンを設置してみたところ

次の日には1F 消防車の駐車スペースまで

ベルガモットの甘く爽やかな香りで包まれていました。

消防機庫のアロマストーン

消防機庫のアロマストーン



 

こうしてオッサンの園が

魅惑の花園に生まれ変わったのです。

 

どうやら思った以上の拡散能力

 

他のメーカーの空気清浄器は分かりませんが

ダイキンの空気清浄機の排気口は

アロマストーンを置いてくれと

言わんばかりの構造をしております。

 

ダイキンの空気清浄機をお使いの方は

是非試してみてくださいね。

 

他のメーカー、機種でも

空気の出口に工夫してアロマストーンを置けば

同じ効果が得られると思います。

 

おすすめのアロマストーン

 

私のおススメは

沖縄の素焼きの赤瓦で出来た

KAVAのアロマストーン
 

沖縄の赤瓦は

台風やスコールの多い

沖縄特有の気候に則して

 

急な雨が降っても

すぐに瓦が雨を吸い込み

 

そして晴れるとすばやく蒸発させて

快適度を保つしくみになっているそうです。

 

そんな琉球の赤瓦

 

アロマオイルを吸収すると

香りはゆっくり程よく揮発させる

とても素晴らしい特性があるようです。

 

デザインもクッキーみたいで可愛らしく

とても気に入っています。

 

普段はエッセンシャルオイル2個付きで

¥1,000なのですが

 

たまーにセールで

エッセンシャルオイル3個付き

¥1,000になる場合があるので

そのときがめっちゃお買い得です。

 

要チェック!

 

匂いは記憶や感情に直結

 

街中で、青春時代の恋人が付けていた香水の香りが

ふっと香ってきたときなど

やけにリアルにセンチメンタルな

気分になったりすることはありませんか?

 

それはなぜなのかというと

人間の五感のうち

嗅覚だけが、感情を司る脳

大脳辺縁系と直結しているから。

 

大脳辺縁系とは

爬虫類→哺乳類→人間と進化してきた中で

古い世代の脳。

 

つまり生き物としての本能

密接に関係しています。

 

視覚や聴覚などは

人間的な新しい脳である大脳新皮質で

いったん理性的に処理されてから

大脳辺縁系へ渡されます。

 

しかし嗅覚だけは

本能へダイレクト伝達!

 

つまりアロマテラピーは

この脳のしくみを利用して

記憶や感情に作用する脳に

ダイレクトに働きかけて

癒しを実現しています

 

新しい脳、大脳新皮質が

人間的な脳であれば

それは即ち顕在意識の領域

 

となると、本能や直感を司る古い脳は

潜在意識へのアプローチ。

 

 

願望実現やスピリチュアル

かじった事がある方には分かると思いますが

催眠をかけたり、アファメーションをしたり

潜在意識へアクセスするなんて

どれだけ大変なことか

 

それが、嗅覚からだと

即、潜在意識にアクセスできちゃうんですね。

 

エッセンシャルオイルは上質なものを使うことが大前提

 

簡単に潜在意識にアクセスできるからこそ

注意が必要なこともあります。

 

100円ショップなどの安物のアロマオイルは

ほとんどが化学的に合成された

化学物質の臭いです。

 

記憶や感情などの人間の情動

そして潜在意識へ直接アクセスする嗅覚です。

 

低品質なアロマオイルは

逆に考えると

とても危険なものだといえます。

 

アロマオイル、というよりも

エッセンシャルオイルは

必ずオーガニックで

上質なものを使うようにして下さい

 

普段、ポジティブな事だけを考えるようにしていたり

否定的な言葉は使わないように気を付けていても

部屋の匂いが化学合成品の低級なものだったら

すべて台無しになっちゃうかも知れませんものね。

 

そして、そんな脳に直結な特性から

うっかり予防にも絶大な効果を発揮するアロマ。

 

たけしの健康エンターテインメント

みんなの家庭の医学でも紹介されて

脳への働きが注目されるきっかけとなったのがこちらの

オーガニックブレンドアロマ

 

 

昼用にはさわやかで活発なローズマリーとレモン

そして夜用にはゆったりリラックスできる

ラベンダーとオレンジをブレンドした

特別仕立てなオーガニックアロマです。

 

ローズマリー・レモン・ラベンダー・オレンジは

認知症を予防できて

認知症予備軍を正常に戻す効能もあります。

 

最近、「うっかり。。。」が多い方は

アロマの絶大なパワーを借りて

記憶の遺跡を掘り起こしてみるのも

良いかも知れません。

 

 

上質なエッセンシャルオイルを使って

安心して優雅で喜びに満ちた

スメルライフを送りましょう。






コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ