エネループ充電器でダイソー充電池を充電。プラレールで大活躍!


ダイソーの電池コーナーにある充電池。

 

いよいよ100均でも充電池を買えるのかと

万感の思いに胸が熱くなりました。

 

エネループと同じ、ニッケル水素充電池というものです。

 

スポンサードリンク


充電池と充電器といえば

私が小学生の頃、ミニ四駆が流行っており

高価な充電池と充電器を持っているVIPな友達を

羨望の眼差しで見ていたものです。

 

 

エネループ購入

それから時は立ち、エネループなるものが登場し

私もエネループをBluetoothのワイヤレスマウスにや

リモコンなんかに使用しておりました。

 

確か4年くらい前、充電器とセットで買ったエネループ。

当時、単三4本セット充電器付きで

3,000円か4,000円したと思います。

 

eneloop set

エネループ充電器セット



 

近所のディスカウントストアで、単三・単四のアルカリ電池が

4本入り55円で売られていることを考えると

エネループがお得なのかどうかは疑問ですが

使用済み電池のゴミが出ない点において

地球環境に貢献してるなぁと思ったりしております。

 

そして充電池は高価なものと刷り込まれていたところに

ダイソーでの充電池発見は、なかなか衝撃的でした。

 

ダイソーとセリアの充電池購入!

高価なはずの充電池が100円!ということで

とりあえず単三と単四、両方を買いあさってみました。

 

一本100円という安さの衝動からマイケル買いです。

 

ダイソー セリア 充電池

100円ショップのニッケル水素充電池マイケル買い



ダイソーのReVOLTES

セリアのVOLCANO NZ

どちらもガワのデザインが違うだけで

形も大きさも容量も同じ。

 

たぶん中身は一緒と思われます。

 

100均の充電池

ダイソーのReVOLTESとセリアのVOLCANO NZ



 

どちらもBluetoothのワイヤレスマウス、リモコン

問題なく動いています。

 

>>> 2/4/2015 追記

エネループより大容量と評判の

エネロングという充電池を発見して

充電池に関する記事追加

 

壁掛けの電波時計

電動の灯油ポンプ

エネループを含め、充電電池では

電圧が足りないのか動きませんでした。

 

プラレールにもってこいのダイソー充電池

そして今現在、一番電池を喰っているのが

3歳児のプラレール

 

トーマスとゆかいな仲間達数台をぎゃんぎゃん走らせて

電池が切れて走らなくなると、ぎゃんぎゃん泣きわめきます。

 

電池が切れてもストックがあればいいのですが

ストック切れの場合は往生します。

 

そこでダイソー充電池の出番です。

 

使った分を充電してローテーションを組めば

もう電池が切れても買いに走る必要はありません。

 

もちろん、プラレールも問題なくダイソー充電池で動きます。

 

単二の電池を使うプラレールは

100均のスペーサーをかまして使っております。

 

100均の単二スペーサーは少し電池の肩が高いので

プラレールに入らない場合は、フタをちぎって使うのがコツ!

 

単二

単二スペーサーの蓋をちぎる



Plarail Hiro

単二のプラレールに挿入



 

それでも入らない場合は、ニサクの電池スペーサー

単四電池を単二の大きさに変換する優れもの!

これ最強!!


単四電池4本が入るようになっていますが

単四1本でも動くので本数の節約にもなります。

 

もちろん4本入れた方が長持ちして交換頻度は少なくて済み

100均で売っている、単三1本を変換するアダプターより長持ちします。

 

スマートなプラレール充電池ライフには充電器が重要

驚くことに、ダイソーやセリアなどの100円ショップでは

充電器まで100円で売られています。

 

しかし、ダイソーで売られている100円の充電器は

充電完了で自動オフになってくれません。

 

しかも安全装置も何も付いてないときた

 

なんと恐ろしや!!

 

只ただひたすら電流を送り続けるだけの代物のようで…。

 

そりゃ100円です。

 

しょっちゅう充電器を差しっぱなしで忘れてしまう私には

爆発でもしないかと、とても危なっかしくて使えやしません。

 

充電が終わるまで見張っておかなくてはなりません。

 

しかしながらエネループの充電器は

充電が完了したら、しっかり停止

もちろんバッテリー保護機能も付いています。

 

スマホやデジカメのバッテリーを充電する感覚です。

 

良いものだと、リフレッシュ充電機能まで付いてやがります。

 
 

一度、充電池を空にしてからのMAX充電を自動でやってくれる機能です。

 

これをすることによって、寿命が格段に伸びます!!

 

うちのエネループもリフレッシュ充電機能のおかげで

かれこれ四年は経ちますが、未だ現役で働いてくれております。

 

これは充電池によくありがちな

継ぎ足し充電をくりかえしていると

フル充電できなくなっちゃう

「メモリー効果」というやつを防いでくれます。

 

この不動の安心感なくして

快適な充電池ライフを送れるかい!って感じです。

 

つまり

私が思うに、100均の充電池をスマートにプラレールに使うには

さすがに充電器まで100均というのは恐ろしいので

エネループの充電器で充電して使うのが良いでしょう。

 

充電池は寿命が来ますが、充電器は壊れるまでずっと使えますもの。

 

一度充電器と充電池を揃えておけば

電池がなくなっても買いに走らなくていいのが魅力です。

 

あと充電し忘れだけが注意ですね!






コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ