参勤交代の意味や目的は?!その理由は何なんだ?!


本日もご訪問いただき

誠にありがとうございます。

 

250年の天下泰平。

 

世界的に見ても驚くべき長きに渡って続いた平和の時代。

 

ミラクルピース江戸時代。

 

そんな江戸時代において執り行なわれた謎の軍事パレード

参勤交代。

なぜそんな平和な時代に

大名達はあえて莫大な時間と費用をかけてまで

将軍様のおわします江戸まで出向いたのか?

スポンサードリンク


超高速!参勤交代のCMを観ていて、

なんとなく疑問に思ってまいりました。

 

参勤交代とは

大名の統制するために徳川幕府が発した武家諸法度。

 

その中で、大名が勝手にお城を修繕したり

勝手に結婚することを禁じておりました。

 

1635年、三代将軍 徳川家光がその中に

条文を加えたのが参勤交代の制度です。

 

参勤交代自体は、豊臣の時代からありましたが

それがはじめて制度として義務付けされたものです。

 

参勤交代の目的

参勤、即ち出仕して主君にお目通りすること、

そして交代は、封ぜられた領地に就くこと。

 

最大の目的は、主従関係を表すために

江戸に赴き将軍様に拝謁するということです。

 

将軍と大名は軍事的な主従の間柄です。

 

武功を立てた恩賞として領地を与えられてそれに対する奉公として将軍の元へ馳せ参じるのが武士の務め。

 

これが平和な時代に形式化されたのが参勤交代です。

 

戦国乱世の時代であれば

ひとたび戦となると

我先にと兵を率いて馳せ参じ

主君に対し、礼を尽くし忠誠を示せます。

 

しかし時は平和な江戸時代。

 

兵役を持って忠誠を誓う機会もありません。

 

そこで目に見える礼を尽くし忠節を誓う制度が必要だったのですね。

 

元々の起源は、鎌倉の征夷大将軍に対し

家来である御家人衆が鎌倉まで出仕したのがはじまりです。

 

豊臣秀吉の時代には

服従している武将に自分の城下に屋敷を与え

そこに妻子を住まわせ人質とし、

そこから各大名が領地を統治するために

赴任しておりました。

 

これが参勤交代の原型です。

 

人質というと物騒ですが

このことから思いますに

大名達の本来の勤務地は将軍のお膝元、江戸であり

中央から各々の領地へ単身赴任させられていたと

考えることもできませんでしょうか?

 

先祖代々の土地を統治した武将が

どれだけいるのか分かりませんが、

大概、武将の生まれ故郷と

任地は別のような気がします。

 

参勤交代の大名行列

大名行列と言えば、「下に〜 下に〜」と

定番のかけ声で、畏まった民衆が脇に避けて

土下座してひれ伏すイメージです。

 

しかしこれ、実は将軍家と水戸・尾張・紀伊の御三家だけが

使うことを許された特別なかけ声なのです。

 

その他の大名に許されたのは

「片寄れ〜 片寄れ〜」や「よけろ~ よけろ~」

そして民衆は道さえ譲れば

特にひれ伏さなくても良かったようです。

 

また常にかけ声をかけながら

ゆっくりと、そしてきっちりと

時間をかけてぞろぞろと

領地から江戸へと上っていくイメージですが

権威と格式を誇示する大名行列は

実は江戸市中や、諸大名の城下町、宿場を通る時だけ。

 

人の見ていないところでは隊列を崩して

割りとダッシュでショートカットしていたようです。

 

ゆっくり進めば、それだけ人件費がかかってしまいますものね。

 

学校では、大名の力を押さえる為に

参勤交代で大金を使わせて

大名の軍事力を削ぐのが狙いだというように習いました。

 

しかし実際には江戸幕府にそのような意図はなく

只、結果的に各藩の台所事情を圧迫してしまっただけようです。

 

むしろ参勤交代のおかげで、街道や宿場街は整備され

街道沿いは潤い、富の循環がおこったとされています。

 

また、当時の民衆にとって華やかな大名行列は一種の娯楽であり

なかなかの経済効果と文化的繁栄を伴ったようです。

 

今の時代で言うと、自衛隊の航空ショーへ足を運ぶようなものでしょうか?

それならば日本男児はワクワクしますよね!!

しっかりメリットもありました。

 

参勤交代の理由

とはいえ平和な時代にあえて参勤交代を行った理由を考えるならば

卑屈になって反体制的視点から見れば

大名をいじめるための制度だとなります。

 

しかし、視点を替えてみると

電話やメール、新幹線や飛行機の無い時代です。

 

そんな中で、中央と定期的にコミュニケーションをとるには

物理的に赴くしかありません。

 

また、そのことによって地方の商業的発展にも貢献し

平和を維持するのに必然的に考えられた

とても良く出来た制度なんだなと改めて思いました。

 

その根底には、二度と戦国乱世を

繰り返してはならないという

思いがあったのだと思います。






コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ